NATURE TRAIL DIARY

アクセスカウンタ

zoom RSS 魅惑のアルコール

<<   作成日時 : 2005/03/11 23:25   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

画像
今日は私のお気に入りの場所の一つをご紹介!

横浜ランドマークタワー70Fに横浜ロイヤルパークホテルのラウンジ「シリウス」があります。
ここは朝・昼はビュッフェでの食事、午後はお茶・ケーキを食べることが出来ます。
でもなんと言っても一番はナイトタイム。日本一の高さからの夜景はすばらしいです。
横浜は大きな港なので、いわゆる普通のビルの電気の夜景と違い、ライトがオレンジ色が多いところが魅力な気がします。

一時期、会社の仲間とホテルラウンジ荒らし(…と言っても、単にホテルのラウンジでお酒飲むだけよ〜!)をしたけれど、全てにおいて今のところココが一番だと思います。私の欲目もあるかと思うでしょうが、知り合いの某航空会社国際線乗務員も世界の色々なホテルラウンジに行ってるけど、横浜の「シリウス」が一番と言ってましたよ!

ホテルの内装も備品・家具・働いている人たちのサービス面の良さ等々どれをとっても文句なし。
…但し、値段も一番だけどね(ーー;)
メインタイムはチャージ料だけで2,000円、カクテルもそれなりのもの頼むと2,000円弱はするしね。これにちょっとフルーツでも頼んだ日にゃ〜あっちゅー間に10,000円行っちゃうよ、みたいな。
こんな話聞くと行きたく無くなっちゃうでしょう?
ところがどっこい(死語?)、3年前くらいからあるんだけど「レディースアフター5」っていうのがあって、つまりは女性限定で5時から9時までチャージ料・ワンプレート料理・グランドメニューカクテル他の飲み物類飲み放題〜で、3,150円という超お得なパックなのです。私はこの「レディースアフター5」のパスポートを持っています・・・アハハ。上品に飲めていいでしょ???
普通、チャージ料とカクテル一杯で最低4,000円は行っちゃうのに食べ物も付いて飲み放題でこれは安いでしょ?私は行ったら最低5杯は飲みます。…飲兵衛じゃないのよ!でもステキな空間で高級なアルコールだと酔わないんだよ〜!!

これがかなり好評だったらしく、今は「メンズアフター6」ってのもあります。男性用ね(笑)
そんなわけなので、皆様よかったらぜひ気軽に行ってみて♪ご主人もご一緒に!敷居は決して高くありません。行ってみるべし!言ってくれればワタクシいつでもお付き合いしまーす♪

写真は先週行った時の写真。ちょっとあの空間でデジカメで写真撮るのは勇気いったわ…(苦笑)

月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
横浜の夜景を眺めながらカクテルっておっされ〜!
けど・・・
お得パックのパスポート持ってて、カクテル最低5杯って
最低ってことは普通それ以上飲むってことで
それで「飲兵衛じゃないのよー」って
だぁれも信じませんからーー残念!(笑)
私、ワンプレートじゃ食べ物たりませんからーーー切腹!

アリーナ読んだ?
そろそろaccessのレコーディングが始まるんだって♪
こしお
2005/03/12 23:49
ふたたび(笑)
ヒロの日記見たら、もうレコーディング終わったって書いてあった!
ノリノリだってさー♪
こしお
2005/03/13 19:21
わだぢもいぎだい
今度、衝動買いしちゃった大島きてくから連れてってけれ
着物着て酒なんか飲んだら、やばいかひら??
keiky
2005/03/14 20:18
おっされ〜♪でしょ?!今度皆で行きましょうねっ!!
そう、ワンプレートじゃ足りないから、すっごい高級なトコ行く前だけど
コンビニのおにぎりをひっそりどこかで前もって食べていくのが正解!ブフ。
それにさ、こしおさんには『飲兵衛』って言われたくないなあ…フフ、だって
こしおさんも相当飲むんでしょ???ウワサはチラホラ聞いてるよん(^.^)
そうそう、accessレコーディング終わったらしいね♪
そろそろアーリーサマーの詳細聞かせて欲しいよねっ!!

キモノ道まっしぐらのkeikyたん、キモノでお酒オッケーオッケー!
それもまたおっされーだよん!
着物着てると男の人が優しくしてくれるらしーよ!
オシャレにお酒のみに行こ!
kittan
2005/03/14 22:15

コメントする help

ニックネーム
本 文
魅惑のアルコール NATURE TRAIL DIARY/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる